T-SITEとYahoo ID 

スポンサードリンク

使いづらいログインシステム

TSUTAYA [T-SITE]にログインする場合には「Yahoo! JAPAN IDでログイン」又は「T-IDでログイン」と選択画面が現れる。
URL:https://tsutaya.tsite.jp/

ツタヤログイン

Tサイト[Tポイント/Tカード]にログインしようとすると「Yahoo! JAPAN IDでログイン」しかできない。
URL:http://tsite.jp/

ツタヤログイン

ヤフーIDを持っている場合にはログイン後にT-IDとの連携設定をすることができるようになっている。

私はT-カードもヤフーIDも持っているので連携しようとしたところ…

続きを読む

SunSpider JavaScript Benchmark 

スポンサードリンク

ブラウザのベンチマークテストサイト

SunSpider JavaScript Benchmark
URL:http://www2.webkit.org/perf/sunspider-0.9/sunspider.html

ブラウザの表示速度を測定することができるサイトです。

他人とベンチマーク結果を比べるというよりは自分の環境下でブラウザごとにテストしたり、レスポンスが悪くなったブラウザでの改善作業前と後で結果を比べたりする時に使う感じでしょうか。

ページ内にある「Start Now!」をクリックすると測定が始まり、終了後に結果が表示されます。

色々なテストを行ってその処理にかかった合計タイムが「Total:」に記載されます。処理にかかった時間の合計なので数値は小さい方が優秀ということです。

せっかくなので私の使っているWindows7パソコンで試してみました。

続きを読む

Gmailで他のGmailのメールを受信する 

スポンサードリンク

受信メールアカウントを追加

新たに作成したGmailに過去に使っていたGmailのメールを取り込みたいとか、利用頻度の少ないGmailのメールをよく利用するGmailで確認したいとか、Gmailのメールを他のGmailでも受信しておいてアーカイブとして使うなど用途はいくつかあると思います。

簡単にできそうなのですが、セキュリティの関係でうまく作業が進まないことが多いようです。

注意事項

取り込まれる側のGmailの設定に関して、以下の項目が一時的、或いは常時必要になります。

  • Googleでの設定で「安全性の低いアプリのアクセス」の項目をオンにする必要がある。
  • 2段階認証が使用できなくなる。

一つ目は、POP3アクセスはGoogleとしては安全性が低いっていう認識で拒否されるのこれを許可しないといけない。
二つ目は、Gmailからメールをダウンロードするのでアクセスしないといけません、でも2段階認証を使うと自動でアクセスできなくなるので使えなくなります。

ということで、取り込まれる側のGoogleアカウントのセキュリティレベルは下がってしまいます。

設定方法

2つのGmailの設定を変更しますので、別々のブラウザを利用して作業する方がやりやすいと思います。

今回は、取り込まれる側(ダウンロードされる側)のGmailを「SourceGmail」取り込む側(ダウンロードして確認する)のGmailを「TargetGmail」とします。

続きを読む

Table Tag Generator 

スポンサードリンク

HTMLの表を作るサイト

Table Tag Generator
URL:https://tabletag.net/ja/(日本語ページ)

表を作成するツールが無い場合はHTMLのtableタグを使って自分で作らないといけないのですが、使い慣れていないと使い方を調べながらじゃないとなかなか難しい。一部分を結合したいとかなると面倒でやるきもなくなります。

ホームページ作成アプリケーションを持っているなら、デザインモードで表を作成してソースを張り付けるということができます。そんなアプリを持っていなくても「Table Tag Generator」であれば同じようなとができちゃいます。
「Table Tag Generator」はただ単に表を作るだけでなく、表に文字を入れたりClassを設定することもできます。

続きを読む

Googleサジェストとは 

スポンサードリンク

検索予測機能


Googleの検索ボックスへの入力時に入力途中で検索するかもしれない候補がいくつか表示されると思います。

Google検索候補がでなくなった

これは「Googleサジェスト」とという機能でこれまでに色んな人がGoogleで検索した文字を元に入力頻度の高い文字列等を選び候補として表示してくれる機能です。

似たような機能で「オートコンプリート」という機能がありますが、こちらは自分が入力した履歴を元に予測変換してくれる機能になります。

Googleサジェストを無効にしたい

Googleサジェストは便利ですが、人によっては候補は出てほしくないと言う人もいるかもしれません。Google日本語入力やツールバーなどは無効(OFF)にできるようですが、どうやらGoogle検索サイトの方は無効にする設定がないようです。

続きを読む

IDphotoGenerator 

スポンサードリンク

自分で証明写真を作ろう!

IDphotoGenerator
URL:http://shoumeishashin.strud.net/

自分で証明写真を作るってことはプリンタを持っていて、そのプリンタの付属アプリケーションの中には証明写真を作成する機能も備わっている物もあるかもしれません。
でも、アプリケーションって他にも色んな機能が付いていて証明写真を印刷するぞ!ってなっても、普段あまり使っていないものだとまずは説明書やヘルプから手順をみないと分からないことも多いでしょう。

紹介するサイトだと、写真をアップロードして写真の範囲を決めて後は印刷するだけなので簡単です。作製工程内で写真の90度回転や上下反転もできますので事前に写真の向きを変更しておく必要もありません。
できあがりも150万画素以上の機器で撮影すれば綺麗にできあがるので携帯やスマホの写真でも十分つかえます。

動作要件

  • JavaScriptを有効にすること
  • 推奨環境はPCのChromeブラウザ

利用できるファイルの種類

  • jpg/jpegのみ(5MB以下)

印刷サイズ

  • 履歴書(40mm×30mm:L判に6枚)
  • パスポート(45mm×35mm:L判に4枚)
  • カスタムモード

実際にやってみる!

証明写真を作るにあたっての値段の比較や、綺麗に仕上げるコツなどはサイト内の「準備」を参考にしてください。

証明写真作成は「作成」から行います。

続きを読む