いらっしゃいませ♪

日々精進バナー

Pickup

2017/03/22
 ドコモオンラインショップから自分で機種変更をしてみた!
2016/02/05
 Windowsバージョン別サポート終了予定表
2016/03/06
 2015年CPUクーラー最強王座決定戦(全高130mm以上編)リンク追加
2010/02/24
 Google日本語入力ソフト


お知らせ

履歴
2010/12/23
 相互リンクについて
2011/06/11
 日別ユニークユーザ訪問数1000突破!
2010/02/27
 メールフォーム設置致しました。画面左上プロフィールからご利用いただけます。
2009/08/05
 conecoクラブレビュー開始
 2015年10月31日「coneco.net」サービス終了
2009/06/22
 パソコン関連のサイトマップを作成しました。カテゴリ内と上部メニューよりご利用いただけます。

お断り

当サイトでの不適切なサイトへの誘導、同じ発言の繰り返し、荒し発言など管理者が不適切だと思われたコメントに対しては予告無しに削除いたします。
コメントのさいに直接リンクの記載又は実行ファイルへの直接リンクの記載はお断りしております。

リンクはフリーです。リンクをする時は好きなページをリンクしてください。

免責事項

当ブログの記事内容又はコメント欄の内容を参考にして何らかのことを行い、何らかの損害が発生しても、一切責任を負いませんので予め御了承下さい。

マウスコンピューター/G-Tune

広告 



スポンサーサイト



エクセルのテキストボックスで改行できない! 

バグだけど仕様?

エクセルのシート内でテキストボックスを挿入して使うことが時々ある。

そして、テキストボックス内で改行しようと、エンターキーを押すが改行しない!?
ぬぉ!キーボード不良かよ!
しかし…エクセルのセルの個所では改行ができた(o・ω・o)?ホエ?

症状

エクセルのテキストボックス内でテンキーのエンターキーを押しても改行ができない。

調べてみるとMicrosoftサポートのページに記載があった。

Microsoftサポート
URL:https://support.microsoft.com/ja-jp/help/949635

Excel 2007 または Excel 2010で起こる症状らしく、回避策には通常のエンターキーを使ってくださいとなっている( ゚∀゚)・∵. ガハッ

最終更新は2016/10/04のままなので原因の解明と修正などはする気はないようだ。

また、全ての環境で起こるわけじゃないようで、特にノートパソコンのキーボードでは発生しない事もあるようですね。

VirtualBoxで仮想マシンが瞑想中(システムエラー)になってしまった! 

コマンドプロンプトでパワーオフ

Genymotionで仮想マシンを複数台同時に起動した際に1台の仮想マシンがエラーで起動しなくなってしまった。

VirtualBoxを起動して確認して見ると、該当の仮想マシンが瞑想中になっている。

ただ、VirtualBox内ではそれを操作することはできないので、コマンドプロンプトで瞑想中の仮想マシンを落としてやる必要があるらしいことが分かった。

パワーオフ方法

VirtualBoxがインストールされているフォルダに「VBoxManage.exe」があるので、オプション付きでパワーオフする。

尚、VirtualBoxはデフォルトのままインストールしていればC:\Program Files\Oracle\VirtualBoxにインストールされているはずですので、インストール先が違う場合には読み替えてください。

コマンドプロンプトを起動します。

ファイル名を指定して実行又はスタートメニューで「cmd」と打ては起動します。

コマンドでやっていることは以下になる。

1.C直下へ移動し
2.VirtualBoxがインストールされているフォルダまで移動します。
3.controlvmコマンドでTESTという仮想マシンをパワーオフします。

C:\Users\MyPC>cd c:\

c:\>cd Program Files\Oracle\VirtualBox

c:\Program Files\Oracle\VirtualBox>VBoxManage.exe controlvm "TEST" poweroff


分かる人は、VBoxManage.exeを「controlvm "TEST" poweroff」でパワーオフしてね!ってだけで分かる単純な作業です(笑)

CYGNETT モバイルバッテリー 4000mAh レビュー 

安くてお手頃サイズのモバイルバッテリー

CYGNETT モバイルバッテリー 4000mAh

PQI Power 6000CVが製造不良のために自主回収になってからしばらくはコストコでモバイルバッテリーの販売がなかったけど、2017年の夏位から再び販売され始めたモバイルバッテリーがこのCYGNETT モバイルバッテリー 4000mAhになる。他にも小型のタイプのもあった気がする。

容量は4000mAhと少なめながら2つ入りで2500円ちょいとかなりお買い得!しかも私の欲しかったiPhone SEより少し小さく厚みがほぼ同じサイズだったので見つけてすぐにカートの中に入っていました( ゚∀゚);',*;ガハ!!

付属品

  • 取扱説明書
  • 充電用のUSB-MicroUSBが2本

CYGNETT モバイルバッテリー 4000mAh


続きを読む

maxell MPC-T6200WH レビュー 

大きさは良いけどちょっと分厚い

MPC-T6200WH
コストコで買ったPQI Power 6000CVがコンパクトで良かったんだけど、製造不良のために自主回収になってしまったので、代わりにかった6200mAhのモバイルバッテリーです。

4インチのiPhoneと一緒に持ち運びしやすそうなのを探したけど大容量のになるとやっぱり分厚いか大きいかってのばかり。

そんな中で、MPC-T6200はほぼiPhone SEと同じくらいの大きさなので一緒に持ち運ぶには扱いやすいかなって感じで買ってみた。


付属品

取扱説明書と充電用のUSB-MicroUSB(約20cm)のみ。

MPC-T6200WH

仕様

外形寸法:幅63×高さ115×厚み17mm
iPhone SEより少し小さいけど少し厚みがある感じ。

MPC-T6200WH

出力:DC5V/最大2A
約6,200mAhマクセル製リチウムイオン電池搭載でスマートフォンを2.5回充電可能。
本体フル充電時間は約5.5時間
くり返し約500回の充電が可能

外観

電源ボタン、入力MicroUSB、出力USBが同じ面にあります。
充電残量は4つのLEDライトが点灯でお知らせします。

MPC-T6200WH

iPhone SEと重ねて持つとほぼぴったりなんで持ちやすいけど、やっぱりちょっと分厚いのが難点。
iPhone SE位の厚みならすごく使いやすいんだけどなぁっていつも思います。


パソコンの動作が遅い、重いを解決 

原因はハードディスクエラー

友達と話をしている時に、パソコンの動作が遅くて業者に見てもらったら改善するのに作業費が6万いると言われたと聞いた。
修理で6万もするなら買い替えるかなぁなんて話をしていたのだが、とりあえず自分で無料でできる診断がることと、もしかしたら1万円くらいで復旧できるかもしれないということを話したらやってみたいということで協力することにしたお話。

現象

業者が何の調査をして6万で修理できると判断したかは本人も全然分からないということなので一からヒアリング。
物はWindows10のデスクトップパソコンだ。
動作が遅いといっても色々あるが以下の状態とのこと。
  • Windows10が立ち上がらないというトラブルは無い。
  • ログインしてからデスクトップが正常に表示されるまで5分くらいかかる。
  • ログイン途中でフリーズしてしまうということは今のところない。
  • エクセル、ワード、IEなどソフトウェアを1つ立ち上げるだけでも数分かかる。
  • 勝手に電源が落ちてしまうことはない。
  • シャットダウンに時間はかかることはない。

要するに起動はできるし使えるが、何をするにも遅い状態で、起動できなかったり強制終了が起こったりすることもないようなので、よくあるハードディスクのトラブルの可能性が高いかなという印象。

ハードディスクの診断

Windowsは起動するようなのでひとまずCrystalDiskInfoを使ってハードディスクのエラーがないかをチェックしてもらうことにした。
使い方はCrystalDiskInfoでハードディスクの健康診断エントリーを参照してください。

結果は予想通り「注意」となっていた。

毎回Windowsが正常に起動するので、恐らくハードディスクをクローンしてやれば何の問題もなく使い続けることができる可能性は高いと思う。

問題点は、万が一クローンに失敗した場合やクローンできたが重大なエラーがあってクローン先のハードディスクでWindowsの起動すらできなかった場合にハードディスクの購入費が無駄になることだ。
もうひとつ、クローンにはハードディスク同士を機械に直結する必要があるので、今のパソコンのハードディスクを自分で取り出しできるかどうかということ。

続きを読む